[みずほ銀行カードローン]専業主婦OK!内緒で30万借りる為の審査・申込

mizuho_bank2

みずほ銀行カードローンの審査について

カードローンの利用が可能な人とは

20歳以上66歳未満の人であれば、みずほ銀行カードローンを利用する資格がありますが、銀行に行う審査に合格しないと、実際に利用することができません。

審査では、カードローンで借りたお金を、返済する能力があるのかということが問われます。明確な審査基準については、審査をする銀行関係者以外は知ることはできませんが、一般的な銀行カードローンの審査と同じように、年収・ローン残高・健康状態などが重要となります。

カードローンの審査内容

審査内容で重要視されるのが年収です。借りるお金を返済できるほどの収入がないと、当然借りたお金を返すことができません。利用者の年収が証明できるような書類を提出して、ローンの利用が可能な年収であるかが審査されます。十分な年収を得ていることに加えて、その内容が給与所得のような安定して収入であることも求まれます。宝くじや不動産売却のような収入は、あまり良い評価を受けることができません。

一時的にしか得られない収入は継続して得ることが難しいので、ローンの返済を確実に行うために資金とはなり得ないからです。カードローンの利用を考えている人は、一時的な収入を除いた一年間の給与所得だけの金額を調べておいてください。

住宅ローンなどを借りている人は、ローン残高も審査されます。住宅ローンの返済が大変で、カードローンの返済まできちんとできない可能性があるからです。毎月他のローンの返済が確実に行われていることに加えて、ローンの残高が少ないほど評価が良くなります。ローンの残高がたくさんあると、将来的にどのような経済状態になるのか分からないので、審査も慎重に行われるようになります。

利用者の健康状態も、審査対象となります。安定した収入を得るためには、健康な体が必要だからです。年収が高くても健康状態に不安があるのでは、この先働けない状態になって収入が途絶えてしまう可能性があります。健康診断で問題あると指摘された人は、注意しなくてはなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top