[みずほ銀行カードローン]家族に内緒で30万借りる為の審査・申込

mizuho_bank115

カードローンを利用するための条件

口座開設は必要か?

みずほ銀行カードローンに申し込む時は、みずほ銀行の普通預金口座を持っていなくとも問題ありません。申し込みをすると、普通預金口座の有無に関係なく審査が開始します。審査に通ってカードローンの契約をする時に、みずほ銀行の普通預金口座の開設をする流れとなっています。折角審査に通ったのに口座を持っていないので、カードローンができないということにはなりません。

銀行の口座開設が必要となるのは、銀行カードローンみずほ銀行カードローンだけではなく、ほとんどの銀行カードローンで口座を開設しないと利用できないようになっています。銀行カードローンでは口座を開設する必要があると考えて、早目に口座を開設しておくようにしましょう。

保証会社の保証が必要

カードローンができるのは、保証会社の保証を受けられることが条件となっています。みずほ銀行のカードローンでは担保と保証人が不要で、保証するのが大手信販会社のオリエントコーポレーションだからです。外国人でも、永住許可を受けていれば利用が可能です。

ブラックリストにのっている人は?

債務整理をして間もない人や、過去にローンの返済日まで支払いができなかった人は、カードローンの利用ができません。これらの情報は信用情報機関に一定期間登録されて管理されていますので、審査の際に引っかかってしまうのです。

この信用情報機関の情報はブラックリストとよばれているもので、みずほ銀行関係の事故情報だけではなく、他の金融機関についても情報も網羅されています。

そのため、他の金融機関のことだから大丈夫だろうと思ってカードローンの申し込みをしても、審査の時に調べられて利用を断られてしまうことになるのです。

債務整理をしたりローンの支払いが遅れてしまった人は、ブラックリストから自分の情報が消えるまでは、カードローンを利用できません。

btn01_green
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top