[みずほ銀行カードローン]家族に内緒で30万借りる為の審査・申込

mizuho_bank112

毎月の返済方法は?

返済方法は主に2種類

みずほ銀行カードローンで借りたお金の返済の主な方法には、毎月普通口座から自動的に引き落とす方法と、ATMを使って自分で返済する方法の2種類があります。この2種類の返済方法を使いこなすことで、自分のペースで楽に借りたお金を返済をすることができます。返済はカードローンを使い続けるために重要となることですから、しっかりと理解しておくようにしましょう。

口座からの自動引き落とし

返済の中心となる方法で、毎月10日に前の月の10日時点での利用残高に応じた金額を、申し込みをした時に登録した普通預金口座から自動的に引き落とされる方法です。

自動引き落としは夜間に行われて、返済されたことが確認できるのは翌日になります。自動的に返済が行われますので、返済するのを忘れる心配がありません。

しかし、預金口座に返済できるだけのお金が残っていない時は、延滞となってしまいカードローンが利用できなくなってしまいます。

知らないうちにカードローンが使えない状態にならないように、月々の返済額を覚えておいて、返済日前の口座には十分なお金が残っているようにしましょう。

ATMからの返済

毎月口座から自動的にお引き落とされる以外に、自分でATMに行って好きな額だけ返済できます。

みずほ銀行ATM以外に、ゆうちょ銀行ATMやコンビニATMなどを使うことができますので、お金に余裕がある時などに手軽に返済できます。

硬貨を取り扱うATMなら、1円単位で返済することも可能です。お金を持っているとすぐに使ってしまうという人は、近くにあるATMに行って小まめに返済すると良いでしょう。ただし、自分でATMからいくら返済しても、毎月の返済とは別と認識されますので、毎月口座から自動的に返済されることに変わりはありません。口座から返済できない場合は、延滞とされてしまいます。

そして、貸越利息の清算も、ATMではできないことに注意をしましょう。貸越利息の清算はATMではなく、みずほ銀行の窓口で行う必要があります。

btn01_green
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top