[みずほ銀行カードローン]専業主婦OK!内緒で30万借りる為の審査・申込

mizuho_bank82

カードローンの利用限度額と借入金利

プランによって利用限度額と借入金利が違う

みずほ銀行カードローンの借入金利と利用限度額は、適用されるプランによって決まります。

まずは自分がどのプランになっているのかを、確認することが第一です。プランには、エグゼクティブプランとコンフォートプランの二つがありますが、銀行の審査によってどちらのプランになるかが決まるので、利用者自身が決めることはできません。

カードローンの利用限度額

エグゼクティブプランの利用限度額は200万円~1000万円まで、コンフォートプランの利用限度額は10万円~1000万円となっています。

一度に少ない金額しかを借りない人には、コンフォートプランが向いているといえるでしょう。しかし、プラント利用限度額は審査結果によって決まりますので、申し込んだ時の希望通りにはならないこともあります。

カードローンの借入金利

借入金利は、金融情勢などに応じて見直しが行われる変動金利です。

そして、借入日の借入金利が返済する時の金利になるのではなく、借入残高のある当日の借入金利が適用されることに注意するようにしましょう。このことを理解していないと、考えていた以上に返済することになって驚いてしまうでしょう。

そして、実際に適用される金利は、その人のプランと借入限度額によって決まります。借入金利についても、利用者ごとに異なるということです。全体的な借入金利の設定を見てみると、利用限度額が低いほど金利が高く、利用限度額が高いと金利が低くなっています。エグゼクティブプランとコンフォートプランの借入金利は比較すると、エグゼクティブプランの方が金利を低く設定されていて、コンフォートプランの方は金利が高く設定されています。

エグゼクティブプランは借入金利が優遇されていて借入が200万円からとなっているように、ある程度の年収があって経済状態が良い人向けのプランといえます。コンフォートプランは借入が10万円から借り入れることができますから、小額のお金を手軽に借りたい人向けのプランといえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top